育児

2009年3月 6日 (金)

しつけ読本「よいこのしつけ」復刻版を復刊しました。

Cimg2972_2 Cimg2974         今日的に子どものしつけが問われている時、私は一冊の本に出会いました。それが「よいこのしつけ」と言う冊子でした。読んでみて、その内容に共感し、なんとか多くの皆さんに呼んでもらいたいと思っていましたところ、私の思いを支援してくださる方現れ、このたび当時のまま復刊することが出来ました。
 この「よいこのしつけ」は第二次世界大戦後に、小学校に「道徳」の授業がようやく始まって間もなくの昭和34(1959)年に、田舎の小学校の先生がご自分の授業の副教材としてつくられたものです。
 この本の原版が長い間、私の友人でこの本の共同製作者の印刷業を営んで居られるところに眠っていました。
 友人と共同製作者の一人である当時の小学校の教諭は今は亡く、なんとか復刊したとお願いしましたら、快くご遺族の了解も得られ、友人の承諾も得て、復刻版の復刊をすることが出来ました。
 半世紀(50年)経ても、充分に今の子育てに通用する内容です。
 社会生活するにあたって、人間が守らなくてはならない礼儀、作法、これは日本に古くから親から子へ、子から孫へと伝えられてきたことで、どんなに時代が変わろうとも基本は変わることでありません。それが「よいこのしつけ」から生き生きと伝わってきます。
 本は、当時のままの孔版印刷(ガリ版)で手描きです。手のぬくもりも伝わってきます。
 この古い本に綴られている言葉や絵のなんとあたたかく、まばゆいことでしょう。
 自分さえよければよいというような社会風潮が強まる中で、私たちが昔から大切にしてきた礼節や思いやりの心をひとつひとつ再確認しながら、子どもと話し合い、語りあえる内容です。
 幼児から小学校低学年でも充分に理解できます。

 私の願いとして、多くの方に読んでもらいたい。そのためには広く頒布(1冊500円+税送料別)して行きたいと思っています。頒布にご協力いただける方、この本のご購入希望の方私宛にメール下さい。
詳しいことは、こちらからご連絡させていただきます。
 宜しくお願い致します。m(_._)m
 

その他のカテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ